コンテンツ

商品カテゴリ

商品一覧

レシピ一覧

メール会員登録

 

HOME»  粉末清涼飲料»  抹茶くず湯

抹茶くず湯

粉末タイプの抹茶くず湯です。
1袋に粉末が300g(約15杯分)入っています。
原料は全て国内産を使用しています。
(砂糖:北海道産、ばれいしょでん粉:北海道産、本くず:国内産、もち米:国内産、抹茶:京都府産)
  • ●原材料名
    砂糖、ばれいしょでん粉(遺伝子組換えではない)、本くず、あられ(もち米)、抹茶

    ●内容量
    300g

    ●賞味期限
    製造から12ヶ月

    ●栄養表示【1杯分(20g)あたり】


    エネルギー 78kcal
    たんぱく質 0.2g
    脂質 0g
    炭水化物 19.4g
    ナトリウム 0mg
    カリウム 8.6mg


    ●おいしいお召し上がり

       必ず沸騰している熱湯をご使用ください。

    ① 本品1杯(約20g)をカップに入れます。

    ② 沸騰した熱湯約100mlをそそぎ、よく溶かしてお召し上がりください。
       (お好みにより熱湯の量を加減してお召し上がりください。)


    ③ 製品が底に残りトロミがつかない場合がありますので、
      
    底の方からよくかき混ぜて、お召し上がりください。

    ※粉砕したあられを使用しています。
    ※熱湯使用の際、やけどをしないようにご注意ください。

    ※開封後はお早めにお召し上がりください。
    ※お湯の温度が低いとトロミがつかない場合があります。
       その際は、電子レンジで1~2分加熱してください。
    (加熱時間が長いと、トロミがつきすぎ、召し上がりにくくなりますのでご注意ください。)


    ●保管方法
    直射日光、高温多湿を避けて、保存してください。


  • ●抹茶

    京都府産の宇治抹茶を使用しております。
    日本茶の発祥の地とされています。
    鎌倉時代に宇治で茶の栽培が始まったとされています。
    江戸時代に入ると、永谷宗円翁によって「宇治製法」といわれる手もみ製法が創案され、その製法が今日の日本の煎茶製法へと発展し、日本緑茶の礎となっています。


    主な栄養素  カテキン、ビタミンA・C・E、カリウム、
              フラボノイド、カルシウム、
              カフェインなど
     

    抹茶


    ●本くず

    国内産の本くずを使用しております。
    葉は三出複葉、小葉は草質で幅広くとても大きい。
    つるは年がたつと太くなり、やや木質化します。

    地面を這うつるは、あちこちに根を下ろし、根は太って
    芋状となり、花は秋に咲き穂状花序が立ち上がり、
    赤紫の豆の花を咲かせます。
    各種食料品店で入手出来る葛粉と呼ばれる食品の
    多くは馬鈴薯澱粉が混ざっており、混じり気のない
    葛100%のものを本葛(ほんくず)と呼び区別致します。

    本くず

関連商品